【極秘の料理教室】徳島県内で秘密裏に行われる男塾に参加してみた。

 | ,  |  | 0
The following two tabs change content below.
徳島県でフリーランスの栄養士としてスポーツ栄養を広め、"食べ方"と"シセイ"を整えています。詳しくは南部真也個人ブログにお越しください。


こんにちは、自立した食改善を促すニュートリションファシリテーターの南部真也です。最近料理を作らず、自炊を怠っていたので活を入れようと思います。

 

あんの上「食費はかさむは」、「体調はすぐれないは」ではいかんと思いある料理教室が開催されると聞きつけて参加してきました。

 

先日、徳島県内某所で極秘に行われていた密会に潜入してきました。なんでも「男塾」と言われる料理教室のようですが、果たしていかがなものでしょうか?

 

講師の先生は顔出しNGなので写真に収めることはできませんでしたが、丁寧に教えてくれたなかでも締めるところは締めて料理教室の流れを作っていきました。

 

実際に何をやったのか?

 

テーマは「おにぎり」と「味噌汁」

 

冒頭でもお伝えしたように、基本中の基本です。しかし、こんな簡単な料理でもおっくうになってコンビニやスーパーに走っていませんか??

 

特にお父さん、お母さん、子どもたちに親の手で握ったおにぎりを食べさせていますか??

 

さて、本日やったことといえば極秘資料ですが一部公開(表紙だけ 笑)

rice-teisyoku

 

なるほど、テーマの通りご飯を炊いて、おにぎり握って、味噌汁を作るということです。定食の基本の形を作っていくんですね。

 

 

実際に何をしたのかを画像を使って解説していきます。

 

男塾名物その壱 米をたく

 

rice

 

鍋で炊く本格派のお米!水はこだわりの水を使って本格Lvをさらに上げます。

 

本当は洗い方にみんな仰天させられた今までの常識をひっくり返す。新常識を教えてもらいました。その様子を家に帰って実践した動画がありますのでご覧ください。

 

納得の洗い方!

 

栄養士も知らなかった「なるほど、米の洗い方」

 

 

見ましたか??

 

 

 

 

 

 

 

見た方は分かるでしょう。米を洗う順番が違うんです。

 

普通の人の常識では米を入れたボールに水を入れて洗います。しかし、この講師の先生は本物!水を張ったボールの中に米を入れます。

 

南部ちゃん
何故、水が先なんですか??
ミスターX
とにかく汚れた水に米をつけるのを1秒でも短くするためです!
南部ちゃん
なるほど、言われてみればその通りですね。今度からはそうやって洗います!!

 

はい、米の準備ができたら30分以上浸水するんで出汁の味噌汁のだしからとる準備に入ります。

 

男塾名物その弐 味噌汁はだしからとる

 

iwashi

 

今回使ったのは煮干しです。しっかり頭とハラワタを退けます。

 

dashi

 

こちらも水にしばらくつけます。

 

その間に味噌汁に入れる具材の準備です。

 

men srice

 

misosoup party

女性がいても男塾

 

実は小さいながらも立派な男も参加していました!玉ねぎの香りといりこの香りが相まってすまし汁の状態で食欲をそそる匂いでした。腹は減ります。

 

boy

 

ご飯も炊き上がり、みそ汁も準備も温まり、あとはおにぎりを握るだけ!

 

男塾名物その参 創作おにぎり

 

みんなが創作おにぎりを各自つくります、バラエティーに富んだおにぎりたちが出揃いました。それぞれの個性が出るおにぎりは面白いですね!

 

クリエイティブ性を発揮できる場となります。自慢のおにぎりたちをどうぞご覧ください。

 

riceball1 riceball2

riceball3 riceball-4

riceball5 riceball6

riceballset 

 

以下、南部シェフの自作おにぎり(手前)とおにぎりの魔術師のおにぎり(奥)

 

teisyoku

 

感想

結論から言うと、基本の基本をしっかり学べた上にアットホームな楽しいイベントでした。そして何より簡単だからこそないがしろにされている「おにぎり」と「味噌汁」の魅力を再発見できました。

 

「おにぎり」と「味噌汁」だけなのに作るのも満足、量も満足!

 

意外とシンプルなのはいいもんです。親子で参加した方が楽しそうに作っていたのが一番心に残っています。こんな形で良いコミュニケーションが取れるといいですね。

 

miso-teisyoku

 

自分の中の課題だった自炊への復帰に一役買ったイベントになり、本当に参加してよかったです。現在男塾は徳島県内で試験的に行っていますが、ご興味のある方はTIMEまでお気軽にお問い合わせください。

 

男塾なのに女性からのお問い合わせもあるという噂です。

 

”ともにQOLの向上”

執筆者:南部真也

フォローいただくと記事更新情報を受け取ることができます。

follow us in feedly

 

 

 

合わせて読むと効果倍増!


The following two tabs change content below.
徳島県でフリーランスの栄養士としてスポーツ栄養を広め、"食べ方"と"シセイ"を整えています。詳しくは南部真也個人ブログにお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です