ダイエットの形を4つに分けた場合”その5”

 | ,  |  | 0
The following two tabs change content below.
徳島県でフリーランスの栄養士としてスポーツ栄養を広め、"食べ方"と"シセイ"を整えています。詳しくは南部真也個人ブログにお越しください。

 

quadrant5

 

南部ちゃん
こんにちは、夢を持って活動するために自立した食改善を望む方に向けてお手伝いを行うニュートリションファシリテーターの南部真也です。

 

ダイエットを4つに分けた場合の第5段です。

 

前回までのお話はこちらを参照してください。

4つのダイエット関連

 

独自の考え方をすっぺらこっぺら展開していますが、Facebookでシェアしてもらえたり、はてなブックマークに登録してもらえたりで、思った以上の反応を得ています。

 

そんなダイエットの話も5回目になりましたね。

 

八瀬田伊代
いろんなダイエット法を雑誌で読んだりテレビで見たけど、こんな分け方はなかったね
南部ちゃん
実はまだまだ理論として確立する前の試運転みたいなところがあるけど、みんなのダイエット成功につながればいいと感じています

 

Quadrant

 

この図もお馴染みになってきましたね。今回は左下の「運動」について詳しく説明していきます。

 

八瀬田伊代
運動といえば最近だったらジョギングとか流行ってるね!でもトレーニングとは違うのかな?
南部ちゃん
素晴らしい、気づきですね。実は”運動”と”トレーニング”は違うんです。

 

ざっくり言うと、

 

運動は體(からだ)を動かしてエネルギーを使うもの

 

トレーニングは筋力に負荷をかけて筋力アップを狙うもの

 

南部ちゃん
エネルギーか筋肉か?視点が違うんです

 

運動を語る前にトレーニングとの違いをお伝えしました。

 

 

とすると、左下にある「運動」とはどういったものなのか?

 

これも、「制限」と同じようにやればやるだけ効果がでます。極端な話、毎日フルマラソンを走ってたら嫌でも体重は減るでしょう。

 

1時間より2時間歩く方がカロリーを消費します。結果、体重現象につながります。

 

メリット

ある一定の水準までくると明確に効果が出てくる。それも単純な「歩く」というだけでも、それは誰でも気軽に始められることです。

 

デメリット

やり続けないことには効果を実感できず、やめてしまうと元の状態に戻ってしまいます。また、やればやった分だの反面、効果を出したいのならある程度一回の取り組みに時間がかかります。

 

程度によりますが、目に見えて體(からだ)の変化が見えない中で習慣化できるのかが勝負になります。

 

仕事でいうと自分から仕事をとればとるだけお金を稼ぐことができる、「個人事業主」「完全歩合制のサラリーマン」がここに当たります。

 

仕事を与えられる普通のサラリーマンと違って、自分から仕事をとってくる姿はダイエットの効果を出すために自ら歩いていく姿に似ています。

 

少ない疲労感で毎日の生活に取り入れられるウォーキングや階段を積極的につかうことができれば知らないうちに効果が出やすいです。

 

趣味として、ストレス発散として散歩やジョギングができればなお良しです。

 

八瀬田伊代
確かに歩けば歩くほど痩せるよね!
南部ちゃん
自分から攻めの姿勢でダイエットに励むのことはめっちゃすごいです。
南部ちゃん
ダイエットのためなら姿勢を整えて、脂肪の燃えやすいペースで歩くとより効果がでてきます。
攻めの姿勢をで物事に取り組む人にはいいダイエットね!/speech_bubble]

 

ただし、一点だけ注意があります。

 

やればやるだけの罠

 

やりすぎて疲れてしまうと次に続かなくなります。自分にあった運動量を自分にあった分だけやりましょう。運動量もコントロールする必要があるのは食事のコントロールと一緒ですね。

 

具体的な数字はその人に合わせてです。一応の目安として、週に3〜4回30分を続ければそれなりの効果がでてきます。

 

有酸素運動を効果的に行うには「息がはずむくらいのペース」というのもキーワードとなります。

 

まとめ

 

運動はやればやるだけ体重現象に効果が出る。ただし、やりすぎると本末転倒ってしまうのでストレスを発散する、気分転嫁などにつながるペースでやるのがオススメ。

 

運動は誰でも気軽にできることなので習慣化することがダイエットのカギになります。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。ダイエットに対する根本的な考え方を知りたい。今までのダイエットが続かなかった理由を知りたい。という方向けに書かせていただきました。

 

4つのダイエット関連

 

”ともにQOLの向上”

執筆者:南部真也

フォローいただくと記事更新情報を受け取ることができます。

follow us in feedly

 

合わせて読むと効果倍増!


The following two tabs change content below.
徳島県でフリーランスの栄養士としてスポーツ栄養を広め、"食べ方"と"シセイ"を整えています。詳しくは南部真也個人ブログにお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です