TIMEの食まつりin Tasse の開催報告!多くの方に感謝。

 | , ,  |  | 0
The following two tabs change content below.
TIME徳島栄養士団体です。徳島県の若手栄養士らが集まり、食を通じて身近な人たちの笑顔と健康を生み出すことを目指します!食を楽しむことをお手伝いしています。

 

 Event15

 

12月4日に無事開催された【 TIMEの”食べる”を楽しむ食まつり in Tasse 】がどんな様子だったかを報告します。

 

子ども食堂のTIME版として打ち出された今回のイベントです。多くの方々の支援の元、予定の50食完売することができました。

 

管理栄養士として取り上げたテーマは「少食解決」

 

最近、子どもの少食化が進んでいることを肌で感じた中で決定したテーマです。今回、TIMEの食育イベントに共感を持ってくれて計7名のボランティアスタッフが集まってくれました。

 

 Event13

 

朝も早よから集まって全体ミーティングを行います。初対面という人もいて、みんな若干緊張気味かもしれません。

 

 Event12

 

アイスブレイクはお任せあれと、今回代表南部の見せどころはこれだけですが。張り切って滑りました。みんなの緊張がほぐれるならアホにでもバカにでも。よく見ると帽子の中身がズレています。

 

 Event

 

締めるところは坂東さんと河村さんが締めてくれたのでいいチームです!

 

 Event9

 

なんと、徳島のお笑い芸人セカンドストーリーとして活躍中の櫻井さんも来てくれました。彼女、実は管理栄養士でした!!

 

 Event2

 

ホールも入念に打ち合わせを行います。※キッチン内の様子は cafe Tasse さんへの配慮のため掲載は控えさせていただきます。
 Event11  Event10 Event5

 

同時開催のcafe Tasse さんフリーマーケットの商品が店頭に並びます!なんと、食まつりらしく、新鮮な野菜も豊富!
 Event8

 

そして、今回のメインのメニューがこちら!

 

  • 「ごはん」
  • 「ブラウンシチュー」
  • 「オムレツ」
  • 「ポテトサラダ」
  • 「野菜ケーキ」

 

少食の子どもの食欲をくすぐるメニュー構成です!

 

 Event3
 Event4  Event5

 

実際にこんな感じで食べてくれました!

 

普通に食べるだけでも結構ボリュームがありました。しかし、それでもご飯をお代わりしてくれる子供達が多くて、開催した甲斐がありました。

 

子ども対象のアンケートでは8割以上の子どもがいつより食べれたと回答してくれました!

 

大成功ですね。当日の雰囲気もざわざわして気が散るかなとも心配していましたが、ホールスタッフの丁寧な対応で皆さんおおむね安心して食べれたようでした。

 

 Event6
同時開催のフリーマーケットもにぎわっていました!特に子どもむけのおもちゃや服が多く集まって好評だったみたいです。使わなくなったものが地域で再利用され、循環するのもいいことですね

 

本当に楽しいイベントを開催することができました!

 

 


 

 Event15

 

TIMEメンバーからコメント

 

南部

楽しかったですね!食まつりと称してフリーマーケットも同時に開催していただいたおかげで子どもたちが喜ぶ顔がたくさん見ることができました。ぶっちゃけ、少食解決とは銘打ったものの今回提供したメニューの量は「大人でも多いんじゃないか?」と疑うほどでした。しかし、何度も「おかわり!」の声をもらえたことで、本当はみんな食べる力があるんだな と内心ホッとしています。

 

前日、当日に手伝ってくれたボランティアスタッフの皆さん、場所提供、様々なアドバイスをいただいたタッセさん、そして食材を快く分けてくださった農家の皆さま、宣伝に協力してくださった皆さま、他にも大勢の人たちの支えの下、イベントを開催できたことを心から嬉しく感じています。

 

ぼくの目標の1つとして「”食”と”エンターテイメント”の融合」が小さいながらも進んでいることを嬉しく感じています。食とは楽しいものでありたいですね。行き着くところは食に興味を持つ人が増えること!

 

坂東

今回TIMEとしての子ども食堂の開催は3回目になります。 このような活動の継続の裏では様々な人間ドラマがありました。 ただの善人ではない僕にとってこれほどの規模のイベントをする事は本当に大変だと実感したのが正直なところです。 でも、それを楽しみに待っている方々や子どもたちのために献立作成から広報活動、前日の仕込み、しっかり一つ一つに責任を持ちやり遂げた事は本当に意味がある事だと感じました。

 

今回はフリーマーケット同時開催など、新たな取り組みも入り、衛生的な問題、当日の人の動線など問題がありましたが、ボランティアスタッフやタッセさんのスタッフの連携の元トラブルなく終えることができたこと本当に感謝です。

 

人と人が繋がる食育」それを目指してこのような活動を継続し、たくさんの人に伝えていきたいと強く思えたものになりました。

 

河村

子ども食堂第3回を終えて、私が一番に言いたいことは「皆さん、ありがとうございます」の一言です。 管理栄養士として、食で笑顔を届けたい!

 

その想いだけで一心不乱にやってきましたが、子ども食堂を開催することが出来ているのは地域の皆さん、生産者の方々、ボランティアスタッフの皆さん、そしてカフェタッセの皆さんが温かくご支援下さっているからだと感じています。

 

さらには、食を通してこんなにも多くの方々と関わることが出来ていることが、大変嬉しく思い、それら全ては私の財産です。 ひとりでは成し得なかったことでも、たくさんの方々に支えられて子ども食堂を継続出来ていることを本当に嬉しく思います。

 

また、これから更に発展していかなければとも感じています。 まだまだ課題も山積みですが、ひとまず今回の子ども食堂を無事開催出来たことを皆さまにお礼申し上げます。 継続した子ども食堂の為に、どうか今後ともよろしくお願い致します。 子どもの笑顔のために。

 


 

今回も多くの方々にご支援をいただいた上でイベントを開催することができました。ご参加いただいたみなさま、野菜や場所の提供をいただきました皆さまにこの場を借りて感謝申し上げます。

 

今回のイベントにご協力いただいた皆さま(順不同)

cafe Tasse さま

四宮 さま

株式会社農家ソムリエーズ さま

某焼き鳥屋のナイスガイ さま

一般社団法人地域活性士会 さま

ホテルみづほ さま

古川病院 さま

カラーズインターナショナル保育園 さま

ボランティアスタッフの皆さま

 

掲示させていただいた方々以外にも本当に多くの方のご支援の下、イベントを開催することができています。今後も徳島の食を整え、食事が多くの笑顔を生み出していくことに力を入れていきます。

本当にありがとうございました。

今回のイベントでいただいた寄付金は合計で42,462円となりました。(売り上げと合算)皆さまの期待を胸に、より一層の充実した活動のために使わせていただきます。

 

 

合わせて読むと効果倍増!


The following two tabs change content below.
TIME徳島栄養士団体です。徳島県の若手栄養士らが集まり、食を通じて身近な人たちの笑顔と健康を生み出すことを目指します!食を楽しむことをお手伝いしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です